ヒプノ・ミュージックセラピー協会は世界最古の癒し太鼓フレームドラムを用いて誰にでも簡単に出来、かつ効果の高い催眠音楽療法を広めることを目的に設立されました。


女神が奏でた世界最古の太鼓

When the Drummers were Womenの著者であり、女性フレームドラマーのリーダー、レイン・レッドモンド女史(2013年没)のコンサートとインタビュー記録。
女史は古代では女性神官が儀式や治療に用いていたという世界最古の癒し太鼓フレームドラムの歴史等の詳細な調査をし、前述のWhen the Drummers were Womenを書き上げた。
また女性フレームドラマーのリーダーとして、数多くの生徒を指導。没後も世界中の生徒、フレームドラマーから慕われる存在である。
この本は2007年ロサンゼルスでのコンサートとワークショップを収録。ワークショップ後に行われた日本フレームドラム協会によるインタビューは、在りし日のレッドモンド女史の言葉を伝える貴重な記録である。
谷口はるひ著:アマゾン・ダイレクトパブリッシングより発売















































▲ページトップに戻る