ヒプノ・ミュージックセラピー協会は世界最古の癒し太鼓フレームドラムを用いて誰にでも簡単に出来、かつ効果の高い催眠音楽療法を広めることを目的に設立されました。

Top > 協会案内 > 会則


ヒプノ・ミュージックセラピー®協会 会則

icon 名称
  第一条 この会の名称は ヒプノ・ミュージックセラピー®協会 とする。
   2  この会の英文名はHypno Music Therapy Associationとし、略称をHMTAとする。

icon 事務所
  第二条 この会の事務所を 東京都新宿区西落合1-5-8 コージーコート西落合307
      におく。

icon 目的
  第三条 この会は
      1.世界最古の太鼓フレームドラムを使ったヒプノ・ミュージックセラピー®(催眠音楽療法)の
        研究・開発・普及
      2.世界最古の太鼓フレームドラムを使ったドラムジャーニー・ファシリテーター及び
        ヒプノ・ミュージックセラピスト®、協会認定講師の育成
      3.ヒプノ・ミュージックセラピー®のビジネス、日常生活、教育、医療分野への普及
      4.ヒプノ・ミュージックセラピー®の啓蒙活動
       を目的とし、将来的には一般社団法人の設立を目指す。

icon 事業
  第四条 この会の目的を達するために次の事業を行う。
      1.ヒプノ・ミュージックセラピー®の普及・発展に向けた広報活動
      2.ヒプノ・ミュージックセラピー®の効果に関する科学的データ収集
      3.ヒプノ・ミュージックセラピー®の教育事業、資格認定事業
      4.資格取得後のフォローアップ
      5.資格取得者のリレーション作り
      6.ヒプノ・ミュージックセラピー®を用いたセッションやコンサルティングの実施
      7.ヒプノ・ミュージックセラピー®に関する学会発表、執筆活動、講演活動
      8.その他、これに関わる一切の事業

icon 構成
  第五条 この会は「準会員」「正会員」「賛助会員」で構成する。

icon 役員の選出
  第六条 役員は目的達成のための努力を惜しまない者を、理事長が選出する。

icon 役員
  第七条 この会に次の役員を置く。
      ・代表理事 1名
      ・理事 2名以上5名以下
      ・会計監査 1名
      
  第八条 役員の任期は3年とする。ただし再任を妨げない。

icon 会費
  第九条 この会の会費を
      準会員 年会費=6.000円(+税)
      正会員 年会費=12.000円(+税)
      賛助会員 年会費=100.000円(+税)
       とする。

icon 退会処分
  第十条 会費を一年以上滞納した者、および会の名誉を著しく毀損した者は、
       代表理事・理事の承認を得て退会させることが出来る。

icon 附則
  この会則は2014年9月1日より施行される。



▲ページトップに戻る